夜行バスで快適に過ごす方法とは?

スマホを持って乗車しよう

夜行バスに乗って過ごす夜中の旅を快適にする方法として有用なのがスマホの活用です。バスに乗車している間は暇になってしまいますが、スマホで遊び慣れている人であれば飽きてしまうことがありません。電源がシートに付いている車両も多いので、数時間の旅程であっても電源が切れる心配もなく、自由にスマホで遊ぶことができます。車内は暗くなってしまいますが、スマホなら画面を見るのに苦労することはないでしょう。周りの人のいびきがうるさいという場合に備えてイヤホンを準備しておき、お気に入りの音楽を聴きながらスマホを使って過ごすとより快適になります。夜行バスの中の時間も有効活用できるように準備していくことも大切なのです。

翌日を快適にするなら睡眠

夜行バスでスマホを使うのは時間を有効活用するのに良い方法ですが、一睡もしないと翌日の行動に疲れを残してしまうことになります。翌日の旅行や仕事を快適にしたいと考えたら積極的に睡眠時間を確保することが大切です。予めシートに余裕のある夜行バスを選んでおくと身体を伸ばして眠りやすいため、良質な睡眠を取れるようになります。また、いびきなどへの音の対策に耳栓をし、寒いときに備えて上着を一枚余計に準備しておくと安心です。隣の人が電気をつける可能性があるので、明るいと眠れないという人はアイマスクを準備しておくのも効果的な対策になります。バスによってはアイマスクや耳栓、毛布などを貸し出してくれるので確認しておきましょう。

© Copyright New Journey. All Rights Reserved.